FC2ブログ

FX投資@FX投資の本物情報館

FX投資で壊滅的な大損失を出してしまったあなたへ緊急連絡! FX投資ならお任せください!FX投資での大損を一気に利益に変える投資法をあなただけに紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
■利食いのポイントは一歩後です。


松下 誠


よく質問で利食いのタイミング(売り時)が分からない
といわれます。



投資をしていているとずっと悩むポイントの1つかも知れませ。


せっかくの利益が出ていても、利食いのタイミングがずれて
しまうと、利益を大きく目減りさせてしまう事になるからです。



最大に上昇したまさに“そのポイント”で利食いができれば
苦労はないのですが、そんな事はほとんどできませんし、
そこにエネルギーを注ぐよりも、もっと他の事にエネルギーを
注いだ方がいいでしょう。




できるとしたら、最大限上昇する一歩前か、一歩後の利食いです。
それが最上の利食いポイントです。



オススメの楽で、現実的で、利益も安定して大きいのは、一歩後の
利食いです。一歩手前ではありません。



一歩手前は、いくつかの場合、利小になってしまいます。


一歩手前で利食いをしようとするということは、最大限に
上昇するポイントと思って利食いをするわけですが、あくまでも
その最大限と思うポイントは自分の頭の中にある最大限であって、
現実の最大限のポイントではありません。




つまり自分の考えの範囲を出ることはありません。



でも流れが大きく一方的に動いたときには、自分の考えられる
範囲なんて大幅に飛び出して、たった一つのポジションが大きな
利益を生む事になることもよくあります。




一歩手前で利食いをしようとする場合は、そういう考え
以上の利益は出ないという事です。



一つ目のポイントとしては、最大限上昇したポイントから
少し下落したポイントという事です。



もう1つ利食いの重要なポイントは、1つの波のサイズを
利益にしていくのか、2つ3つ4つをまとめた大きな
アップを狙っていくかどうかです。




私の場合は、中長期の投資スタイルなので、少し大きな
波をいつも狙っています。



具体的には、数ヶ月続く上昇の波を狙って
利益を生み続ける投資をしています。



ただ大きなアップの波をとっていく場合は、途中で数日間から
数週間続く少し大きめの下落(調整)を経験する事になります。




売り時が分からないという人は、こういった“相場の流れ”
が全く見えていないか、そのアップがいつまで続くかという
“シナリオを想定”できていないか、あるいはその両方です。



波のサイズを知るという事は、すべての相場にあるアップと
ダウンの“周期”を知る事です。



これは、サイクル理論をしっかりと学ぶ事で見えてきます。


すべての相場に現れる波の周期を大きく捕らえて、投資を
する事は利食いのポイントを理解するだけじゃなく、いつどの
タイミングで新規に買いを入れればいいのか、波が崩れたら
損をしていても、すぐに撤退して相場から出てこなければ
ならないのかとか、



これまで、なんでここから下落が始まっているんだろう
と理解できなかった事が見え始めたりもします。




今、この相場でどういう状況になれば、危険なのか?
どういう状況がそろえば、安心して買っていくことが
できるのかも見えるようになります。



売り時が分からないというのは、そういった流れが
まったく見えていないから、毎日悩み、その場の勘で行動
してしまいます。



それでは、利益は安定して積み上げる事はできません。


相場の状況がいいときは、それでも利益を出せることが
ありますが、相場の流れが変わると途端に損失が続きます。


“波のサイズを知る”

利益を上げていき、損失を減らすのにはとても重要な事です。
ぜひ、心がけてください。



福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、
個人投資家として、投資はじめる。
開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の
上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。
彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を受けた
個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。
現在、投資スキルを身につける 有料会員サービスも行っており、
現在1300名以上の個人投資家が参加している。
利益をあげたい方は、こちらからどうぞ!
スポンサーサイト
こんにちは

今日(10月23日)はFX投資をしている人は必ず見てください。
なぜなら円相場にとても大きな動きが起きているからです。

 

今、円相場を買っている人、売っている人、何もしていない人が
どう行動を取っていけばいいのか。

私の投資のメンターである松下誠さんがメルマガで具体的な行動指針を
話してくれています。

 

松下さんに許可を頂いて、私のブログのFX投資をしている人に
松下さんのメルマガを転載させていただくことにしました。


 

もし、 あなたが円相場を買っているとしたら、今の相場に緊急事態が
起きているのは、肌で感じているはずです。


ぜひ下記の松下さんの記事をお読み下さい。

 

==以下10/23 の松下さんのメルマガ記事==

昨日は朝から、円相場が急落しました。
値幅もとても大きい状態です。

 

何度も何度もメルマガで書いてきましたが、円相場は、動く時は
どの相場よりも、大きく、早く動きます。

 

いつもそうですが、今、円相場を買っている人は、
行動に迫られている状況です。

 

買っている人は今、考えられるシナリオを全部あぶりだして、
最悪のシナリオが来たときにも、自分は相場に残っていられる。

つまり、投資を続けて、利益を上げていけるという状況には
していおかなければいけません。


 

そうしないと、すべて失って終わりという状況にもなってしまう事
があります。

 

今の相場展開のシナリオを想定して、今、利益を上げている人は、
そのまま利益を上げ続けていけばいいですが、乗り遅れた人は
慌てて行動をしない事です。

 

自分を見失った状態で利益を上げられるような相場では
ありません。

 

利益を取り逃した人は目の前で、利益を上げられる相場が動いて
いるのを見ながら、悔しい思いをして、次のチャンスは絶対に取る!
そう心に決めて耐える事です。
(次のチャンスはすぐ近いところに現れます。)

 

長期的に見れば、チャンスを目の前に、悔しい思いをするのも、
必要な事です。

次のチャンスが来るまで待ちましょう。

 

相場が強い!!

と判断すれば、無理やり相場に参加することもありではあり
ますが、投資経験が浅い人や、相場に飛び乗った時の行動の
ルールをもたない人は止めたほうがいいです。

 

一番悪い行動は、慌てて、飛び乗って相場に振り回されて大損
するという状況です。

 

今値動きは相当荒くなっています。
この状態で、自分の投資を貫く事ができなかったら、簡単に
資金は吹っ飛んでしまいます。

 

どんな相場展開になっても“自分の投資をする”事からは
外れないで下さい。

 

何回も、何回も書いてきていることですが、チャンスはこの先
いくらでもあります。

 

今損をしている人も、今利益を出している人にも同じ数だけの
チャンスが来ます。

 

“自分がそのチャンスをものにできるスキルを持っているかどうか”


そこだけです。


それが昨日のメルマガで書いた下記の図です。

http://www.123profit.jp/images/goal4.gif


 

これが利益を上げるための最短ルートなんです。

 

チャンスをものにする人、相場から利益を生み出す事が
出来る人というのは、それだけの高みへ昇っている人
たちだけなんです。


 

今、相場から利益を得ている人が考えていることは1つです。
この下落は本格的な下落なのか、それともアップトレンドの
調整なのか?

 

今の段階で、それを決定付ける材料を持っている人は、シナリオ
にそった行動を取ります。(ただしどんなときでも100%はない
ので、出口戦略はしっかりと持った状態です。)

 

下落か、調整かの判断材料を持っていない人は、判断材料がそろう
までは、慎重な姿勢を貫きながら、いつでも次の行動を取れる
ように様子を見ています。


何も見えない人は参加すれば、ただ、損失を出すだけです。

 

“何も見えない”、“何も判断できない人”はまずは
“メンター”を持って下さい。


メンターとは、自分を利益を上げる人達の“その高み”まで
引っ張って、導いてくれる人の事です。

 

私をそのメンターにさせてもらえるのであれば、しっかりと利益を
上げられるようにサポートをしていきます。

 

私をメンターに選んでくださっている方はたくさんいます。
そしてたくさんの方が卒業して、立派な投資家に育って
いってくれています。


卒業生の方からの言葉です。


松下さん本当にありがとうございました。

これまでただ損失を重ねる日々をすごしていました。
最近やっとその時期を抜けてきましたが、私の場合は、
最初についた先生の問題が大きいと思いました。もし、
もっと早くに松下さんに出会っていたら、これほどまで
に損失を重ねる事はなかったと思います。松下さんは、
自らがカリスマになるんではなく、人をしっかりと自立
してやっていけるところまで導く事ができるタイプの
方なのではないかと思います。

これからはしっかりと自分で利益を上げていきます。

静岡県 MJさん


 

松下誠をメンターにしてくださる方はこちらから
http://www.123profit.jp/

松下誠


 

PS
今までどういう投資をしてきたか、今まで
どれだけの損失を出してきたかは、問題では
ありません。

一番大切なのかこれからのあなたがどう行動するかです。
http://www.123profit.jp/

==松下さんメルマガ引用終了=======

今、あなたが損をしていても、利益を出していても、行動の参考に
なったんじゃないでしょうか?

 

FX投資は、間違った詐欺まがいの、ノウハウが出回っています。
その中で、無料のメルマガにも関わらず、ここまで毎日、真摯に
メルマガを書いているのは、松下さんくらいです。

 

そんな松下さんをメンターとして、投資を学んでいる人は
今では、すでに数千人います。


もし、自分の力で、いつでも勝てる投資家になりたいと
思っているのであれば、ぜひ松下さんのプログラムに参加
して下さい。
http://www.123profit.jp/

 

松下さんが出している日刊、無料メルマガを購読したい人は
こちらからメールアドレスを登録して下さい。
翌日から配信されます。
http://www.123profit.jp/
デイトレードVSスイングトレード

松下誠


依然として、流行っている投資法としてデイトレード
という手法があります。


1日の間で、何回も何回も注文を入れて小さく利食いをして、
一日の終わりには、すべてのポジションを決済するという手法です。


それに対して、一度注文を入れたら、数週間から数ヶ月の間、
ポジションを持ちっぱなしのスイングトレードという手法があります。


どちらも一長一短で、デイトレの場合は、小さく利食ったり、損切ったり
するので、一度に大きく負けることはあまりありません。

その代わり毎日、相場に張り付いているので、とてもしんどい投資法です。


それに対して、スイングトレードは一度入れて上手くいくときはずーっと
利益を取れます。ただ急な相場の変化には対応しにくい投資法です。

一日に決まった時間だけ相場を見ていればいいので、とても楽な投資法です。


で私がデイトレとスイングトレードでどちらを推奨しているかというと、断然
スイングトレードです。

デイトレではありません。

特に日中、仕事や家事で忙しい人はデイトレはやるべきではないと思っています。


私はデイトレはほとんどしません。

値動きが大きい暴落時や大きな値幅の持合い相場などでは稀にデイトレも
しますが、基本的にスイングトレードをしています。


でも私がスイングトレードをしている一番の理由は相場の波を取っていく
“サイクル理論”を使っているからです。

この“サイクル理論”は日本で使っている人はあまりいないのですが、
とても有効な投資理論です。


サイクル理論は、統計学によってつくられたもので、自然界の法則として
一定の周期に合わせて波が形成されるという理論に基づいています。


実際に、チャート画面を見ていると、アップトレンドがあったり、ダウントレンドが
発生していたり、法則性も無くランダムに波を形成しているように見えて、実は
法則性をもってアップとダウンを繰り返しています。


だからその法則に合わせて、相場に参加すれば、利益が出るという事です。


7月の頭くらいから、大きな下落が来るという事をメルマガで取り上げてきま
したが、その理由もこのサイクル理論に基づいています。


そして、“波の形に合わせる投資”というのが一番きれいにでる期間が中長期
投資だからです。


さらに、大きな相場の流れは、数年間続く事もありますがその数年のアップ
トレンドやダウントレンドに乗ることも できるからです。


2004年から投資を教えていますが、受講生の人達は中長期から大きな数年
続くアップトレンドに乗っている人達もたくさんいます。


190円台のポンド/円を買っている人もいますし、ポンド/フランの底値を拾って、
ずっと持っていて、毎日スワップ金利を得ている人達もいます。


ポンドが190円台まで戻る事は、大きな流れの転換が起きない限りありませんので、
それまではずーっとスワップ金利を受け取りながら為替の差益を受け取る事ができる
という事です。


スワップ金利を最も安全に受け取る方法は、“相場の大きな流れに乗る事”です。


今は、スワップ金利派とか、差益派という言葉があるようですが、為替差益を取る
トレードにはスワップ金利は、オマケでついてきます。


そして、大きな相場の流れに乗れたときの為替差益はスワップ金利 よりも数十倍
利益を生んでくれます。何もせずに勝手に生んでくれます。


中長期投資には、超長期(そんな言葉があるのか知りませんが)投資も含まれて
きます。そして超長期投資が実現できている場合、そこには利益しかありません。

(もちろん超長期の塩漬けは除きます。)


そういう投資の“絶対ゾーン”とも呼べるものがスイングトレード (中長期投資)の
延長線上にはあります。 そういう“絶対ゾーン”というものはデイトレにはありません。


デイトレは、いつまでたってもデイトレです。

売買を止めた途端から、利益も損失もなくなります。


スイング投資を数年続けていれば、大きな相場の流れを何度か掴む事ができます。
(サイクル理論を使えばかなりの確率で乗れます。)


そうすれば、毎日、利益がストレスなく生まれてきます。

スイング投資は私のなかではそういう位置づけで実際にそう実践しています。


そして何よりも“楽”です。

毎日、相場に張り付かなくてもいいですし、
(実際、相場は張り付いていてもほとんど動きません。)


一日ほんの少しの時間を投資に使えば、利益になります。

事実、投資の現場では、ほとんどが“待ち”時間です。

今日も円相場は、持合いを続けています。

何かしますか?

何もしません。

持合いを放れるのをひたすら“待つ”だけです。でも別にパソコンの前でじっと
待っていないといけない訳ではありません。


仕事をしたり、家事をしたり、子供の世話したり、遊びに行ったり、何でもできます。

だから忙しい人でも、暇な人でも、誰でも出来てしまいます。


それが中長期のスパンを取っていく、スイングトレードです。

誰でもできる投資なので、私もやっていると言った方が正しいかも知れません。

才能が必要な特殊な投資法であったら、はなから私はやりません。

ただ、何でもそうですが、覚えるのに最初、少しエネルギーは要ります。スイング
投資もそうです。

でも一旦覚えてしまえば、後は自動的にできるようにもなってきます。


相場を見て、買えるタイミングじゃなければ、今日は取引なし。で何もしない、

次の日になって、相場が変わっていなかったら、今日も取引なし。で何もしない、


そして 相場に転換が見られたら、カチっと注文を入れる。

基本的にはこれの繰り返しです。


最初は、その相場の転換を判断できるようにならないといけないので、判断できる
ようになるまで、エネルギーを注がなければいけません。


でも、その後10年、20年続く投資の利益から考えたら、今、ほんの少し投資力を
つけるのに、エネルギーを注ぐ事は大した事ではありません。

そう思える人は、ずっと相場で利益を上げ続けます。

松下誠

福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、
個人投資家として、投資はじめる。
開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の
上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。
彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を受けた
個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。
現在、投資スキルを身につける 有料会員サービスも行っており、
現在1300名以上の個人投資家が参加している。
こちらから、参加できます。

松下誠

投資で儲かったという話を聞いて投資を始める人は たくさんいます。ただ、投資の世界のにはほとんど話されて こない影の部分があります。
投資セミナーを開催していると、会場の中には何名か 深刻な悩みを抱えている人が来られます。

その方たちは数百万円~数千万円の損失を抱えて、なんとか 取り戻したいと真剣に悩んでいる人達です。

すべての人達は、投資を始めるときには、なんらかの目標や、目的を持って投資を始めます。

投資で老後の資金を貯めたいとか、
生活を楽にするために、毎月の給料にプラスアルファの 収入が欲しいとか
投資収入を増やして、退職して自由な時間を手に入れたい

といったようにです。

でも投資を始めていつしか、数百万円の損失を抱えてしまって、最初の目標は後回しになり、まずは損失を取り戻したい。

という状況になってしまっているんです。

相談する相手もなく、なんとか取り戻したいと思うのに、家族からは白い目で見られ、つらい日々を過ごされてしまって います。

いつしかただただ、できもしないのに投資に手を出した “自分が悪いんだ”と思ってしまいます。


雑誌やテレビでは時々、“株で一億儲かりました!” という人や“FXで月100万円稼いでいるママさん トレーダー”といったように紹介されたりします。

そして自分も同じように稼ぎたい!そう思って たくさんの人が投資を始めます。

でも、その影の部分には、たくさんの人の損失がある事も 事実なんです。
その真実はテレビや雑誌に出ることは ないので、人の目に留まることはありません。

なぜ、こういう状況になるんでしょう。

“家族にもっといい暮らしをさせてあげたい”
そう思って投資を始めたのに、その家族から、いつしか 白い目で見られるという事ほどつらい事はありません。

こういった状況になる1つの原因には、日本の投資教育 レベルが低いという問題があります。

欧米ではハイスクールで投資を学ぶ時間がありますし、 最近では中国でも、投資がテレビ番組で学べるようになって いるそうです。

日本では、金儲けは悪い事だ!とか、金持ちは悪い人とか お金を求める事に対して、誤った価値観を持っています。
そして、すべての日本人に、その誤った価値観の影響を 受けています。

そういった環境の中で投資をしているので、実は日本で投資を している投資家は世界に比べると不利な状況なんです。

だから投資で損を出してしまった人は、“自分が悪い” と自分を責めてしまいますが、すべてあなたが悪い わけではないんです。

大切な事は今からです。
今まだ投資資金があるのであれば、損を取り戻す事 はできます。

“毎日の投資を真剣に誠実に精一杯やることです。”

「ここだけの話、●●株が1年で10倍になるから、今のうち に買っておいた方がいいよ。」という話に乗ることではありません。

誠実に相場に向かえば、FXでも株でも先物でもチャンス はいくらでもあります。

投資をしっかりと学び、ずっと相場に対して、真剣に向き合っていた人だけが、サブプライムのようなピンチを チャンスに変えることができます。

●●のおいしい話に乗ることではありません。

百歩ゆずって●●のおいしい話が本当にビックリする くらいの利益を生んだとしても、その後また、同じ数百万円 の損失を抱える状況に戻ってしまうでしょう。

なぜなら、それはあぶく銭だからです。

自分の投資スキルを磨いて、着実に日々の投資から利益を 上げらた利益はあぶく銭ではありません。

誠実に実践した投資で数百万円あった損失を取り戻す 事ができたその先には、自分が投資を始めた当初の本来の目的 が見えてきます。

そして、数百万円の損失を自分の力で取り戻した “絶対的な自信とスキル”があればその本来の目的は 達成できます。

私が実際にそうでした。
投資を始めた当初、2年間で1500万円も負け続けました。

でも腐りませんでした。あきらめませんでした。
負けている間も、ずっと投資を学び続けて、スキルを身に つけました。

そして、絶対的な自信に裏打ちされたスキルを手に入れました。
そして、損失を取り戻して、今投資を始めた本来の目的であり、目標を手にしました。

大切な事は、短期間で一気に損失を取り戻そうとしない事 と絶対的な自信に裏打ちされた“投資スキルを身につけること”

です。

時間がかかっても、必ず取り戻せますし、時間をかけるだけの価値は必ずそこにあります。

==========================
松下誠
福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、個人投資家として、投資はじめる。開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その 後、簡単な利益の上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を 受けた個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。現在、投資スキルを身につける 有料会員サービス も行っており、
現在1300名以上の個人投資家が参加している。
こんにちは。



過去の相場を振り返ってみていると、大きな動きが起きていて
ここで乗っていたら大きな利益が出たのになーという思いに
なる事はよくあります。




毎日相場をちゃんと見て、投資をしているのに、なぜかそんな大きな
チャンスがきたときに、乗って利益を上げられないんだろう?



と思って、 悩んでしまいます。
そして、悩んでもなかなか答えがでません。



それは投資をするときの前提としての、大切な事が欠けている事が
原因になっています。


そしてまずはその大切な事に目を向けて、解決する事で、今まで
見逃していた、チャンスを利益に変えることが出来始めます。



私の尊敬する投資家、松下誠さんは、そういった気づきをいつも与えて
くれます。ぜひ、松下さんの記事を読んでみてください。



(下記は松下さんが毎日発行しているメルマガから
抜粋したものです。転送許可を頂いてお届けしています。)

========================



おはようございます
松下です。



損をする人はいつも追いかける投資をしていて、
利益を上げる人はいつもチャンスが来るのを
待っています。



という表現をよく使います。


それは、毎日の投資で、今日は上昇するかなー、
明日は下落するかなーと、いつも悩んで後手後手
の投資をしていては利益が出ないので、


●●のサインが出たら、【買う】または【売る】と
いうシナリオを作って、毎日慌てずに、サインが
出るのを待って投資をするということを指して
いっています。




でも、ここで押さえておかないといけない大事な
事があります。



それは、投資スキルが身についていない人には、
待っていてもチャンスは来ないという事実です。



サブプライム問題は日本中のFX投資家を襲った
悲劇の下落ですが、待っていた人には、これ以上に
ないぐらいの大きな利益を出すチャンスでした。




でも投資スキルの無い人には、何を待てばいいのか
分からなかったり、暴落が起きていても相場に一体
何が起きているのかが分からないので、結局チャンスを
見逃してしまう事になります。



暴落が終わった後になって、『また暴落(大チャンス)
を見逃してしまった!』


『もうこんなチャンスはそうそう現れないだろうなー
失敗した!!』


と後悔することになってしまいます。



でも、そうこうしていると、またチャンスが来ます。
で結局また見逃してしまう。



これの繰り返しをしてしまいます。



今度こそ、チャンスをものにするぞー!
と乗ってみたものの、乗り遅れていたために、動きが
反転して損失。



つまり“待っていた”つもりが、“追いかけていた”だけ
だったという自体になります。



投資は待っている人に利益をもたらして、追いかけている
人には損失をもたらします。



それは絶対的な事実ですが、投資のスキルがない人が
毎日、ただ漠然と「チャンスがこないかなー」と相場を
見ていても、チャンスは通り過ぎてしまいます。

目の前にひっかかってこないからです。




日々の投資でどう行動を決めていけばいいのか、
分からないと悩むのに、過去の相場を見ると、いつも
きれいに見えるというのは、チャンスが見えていない
からです。




もちろん、いつもチャンスをものにできる人はほとんど
いないでしょうし、1つもチャンスを逃さないように
必死になると、“チャンスもどき”に引っかかる回数も
増えるので、全部が全部狙わなくてもいいと思います。



でも、“ここ”というチャンスがめぐってきたときに
しっかりと狙って、乗っていくには、本物の投資スキル
が必要です。


サブプライムのようなポイントを狙って利益に
する事ができるようになってくると、その時に日本中
のほとんどの投資家が数日で資産の大半をなくして
しまった状況の逆の状況が自分に起きます。


つまりたったの数日で資産が倍になるという状況です。




投資スキルさえ身につけてしまえば、毎日ではないで
すが、定期的にチャンスがめぐってきます。


そしてチャンスをものにして、利益を積み上げる事が
出来始めます。




===(メルマガ抜粋終わり)==============


多くの人が、日々なんとなく悩みながら、投資をして少しずつ損失を
出してしまっています。



でもやっぱり大切な事は、まずはスキルを上げる事なんですね。



松下さんから投資スキルを学びたい人はこちらから
お入り下さい。


松下さんの毎日配信されているメルマガは投資に大切な
たくさんの気づきを得る事ができます。

松下さんのメルマガはこちらから登録できます。
こちらから、無料登録して下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。